コロンビアの配偶者VISA申請方法は?

コロンビアのVISA申請の手続きを知りたい!』

と思っても、なかなかネットでは情報が見つかりませんよね。
さらに近年ではコロンビアのVISA制度変更やベネズエラ不法難民問題もあり、すぐに情報が変わってイマイチよくわからない!と思います。

そんな中、コロンビアで配偶者VISAを取得し、今まで無事に生活できているkeiが配偶者VISAの申請から取得までを詳しく書いていきます!

※ Cédula de extranjeríaの申請から取得までは以下の記事をご覧ください!


コロンビアのVISAについて


まずはコロンビアのVISAの基本情報について確認しておきましょう。
2017年12月15日以降、コロンビアのビザのカテゴリは21種類から3種類に変更されました。

その3種類のビザのタイプは、以下の通りです。

1. 「Vタイプ」(Tipo V)

Visa de VISITANTEと言われるもので、コロンビアに旅行で来たい外国人の一次及び数次観光・商用目的滞在用、一時滞在(交換留学生)などに発給されるビザです。日本人は観光目的の入国はビザなしなので、留学や商用で発給されます。
有効期限:まちまち

2. 「Rタイプ」(Tipo R)

Visa de Residente=居住者ビザです。
コロンビアでの恒久的な居住を行なう外国人に付与されるビザです。
いわゆる永住用ビザです。海外直接投資家と、Tipo M (移民者用ビザ)を3年間保持した外国人が申請できます。
有効期限:5年ごとに更新

3. 「Mタイプ」(Tipo M)

Visa de Migrante=移住者用ビザです。
コロンビアで仕事する外国人やその家族、コロンビア人の配偶者の外国人、会社設立の共同オーナー、留学、一定額の資産を保有する投資家などが対象です。日本で言う就労できるビザと同じ扱い。駐在員は駐在期間がビザの期間となる。
有効期限:3年ごとに更新。(※ただし3年後にRビザの申請が可能)

詳しくは、「Cancillería de Colombia」のビザ専用ページで確認できます。


コロンビアの配偶者ビザについて



コロンビアの配偶者ビザ(Mビザ)の具体的な要件を確認しましょう。

コロンビア外務省のHPでは、申請にあたって以下の必要書類を要求しています。

M – Cónyuge o compañero permanente de nacional colombiano

Requisitos específicos

Copia autentica del Registro Civil de Matrimonio colombiano, o de la Escritura Pública, Providencia Judicial o Acta de Conciliación.

Carta de solicitud de la visa firmada por el cónyuge o compañero permanente colombiano acompañada de fotocopia de la cédula de ciudadanía y poder especial otorgado por este al extranjero para solicitar dicha visa.
Nota: Cuando la solicitud de visa en calidad de compañero permanente de nacional colombiano se presente ante una Oficina Consular se aceptará el documento válido que compruebe la unión marital de hecho de acuerdo con las leyes del lugar de solicitud.
La visa tipo “M” tendrá vigencia de tres años.

  1. 認証済のコロンビア共和国の婚姻証明書(o de la 以下は、婚姻証明に近いものなので割愛)
  2. コロンビア人のCédula de ciudadanía (日本のマイナンバーカードみたいなもの)
  3. コロンビア人配偶者または永遠にニコイチのパートナーが署名したビザ申請書
  4. 配偶者ビザを申請するための特別な委任状のコピー

ビザ申請書?特別な委任状?
なんのこっちゃわからない書類が紛れている!
必要書類は事項で詳しく見ていきましょう!



コロンビアの婚姻証明(Registro Civil de Matrimonio)



コロンビアの婚姻証明(Registro Civil de Matrimonio)の入手方法は、

【コロンビアで結婚手続きした場合】


公証役場での結婚式後に婚姻証明の原本が貰えます。
原本は生涯有効なので、VISA申請の際はコピーを使用しましょう。
ただ、コピーした証明書への公印認証(Autenticacíon)は必要なので注意です。
公印認証は公証役場でできます。手数料も日本円で140円くらいです。

【日本で手続きした場合】

日本の婚姻受理証明書の情報をもとに、コロンビアでも婚姻証明が発行されているはずなので、公証役場で証明書を取り寄せればよいです。
費用はコピー代+公証役場の認証代で3,500円くらいだと思います。

↓↓こちらが、コロンビアの婚姻証明書です。



他にも配偶者VISA申請に必要な書類はいっぱい!



婚姻証明のほかにも、ビザ申請に必要な書類はたくさんあります。
駐在の時に用意した書類より提出すべき書類が増えていましたので、
以下に配偶者ビザ申請時の必要書類、詳しく書いていきます!


パスポートのコピー

日本のパスポートのコピー、当然ですね。
配偶者ビザ申請の段階では、日本人ならパスポートしか身分証明がないはずです。
さらに、パスポートの最終ページと最後にコロンビアに入国した時のスタンプページもコピーしましょう。公証役場の認証は不要です。


Cédula de Ciudadaniaの両面コピー(+認証)

コロンビア人の身分証明書両面コピーに公証役場での認証が必要です。
日本のマイナンバーに似ていますが、日本より進んでいて、生活のあらゆるところで出てきます。クレカをお店で使うときは提示を求められたりします。
Cédulaがないとコロンビアではスーパーのポイントカードすらも作れません。
↓↓ちなみにこんな感じで用意します。


Certificación de Movimientos Migratorios (入出国証明書)

これに関しては本当に腹が立ちました。
コロンビアではインターネットでVISA申請をするのですが(後述)、外務省が後出しじゃんけんで要求してきた書類です。必要ならHPにしっかりと書いてよ……

ちなみにこの書類、めっちゃ高いです。
1枚 62,000 COP = 1,930円くらいします。
奥さんと私の2枚分が必要で、Migración (移民局)のHPで発行申請をします。
申請受付日から3営業日で受け取り可能です。
受け取りは、移民局まで行かねばなりません。


Carta de solicitud y poder especial (ビザ申請書と特別委任状)

これが一番厄介でした。
なぜなら、申請書のフォーマット、ないんです。

私も散々コキ下ろしてきましたよ、日本の役所。
でも、こちらに来ると日本の役所ってまあ優秀なんだな、って感じます。
だってコロンビアの役所手続き、変なところが自由なんだもん。

実際に申請に通った「ビザ申請書兼特別委任状」の文案あげときますね。

※ちなみに、「犯罪経歴証明書(いわゆる無犯罪証明書)」は不要です。
VISA関係のコロンビア外務省令「Resolución 6045 de 2017」 はコチラから




いよいよVISA申請!



コロンビアでのビザ申請はすべてオンラインで行ないます。
Cancillería de Colombia」HPから、VISAオンライン申請に移行できます。

「SITAC」 (= Sistema Integral de Trámites al Ciudadano) というシステムに必要事項を入力していきます。SITACの入力方法は以下のページで詳しく解説しています。

「コロンビア配偶者ビザ申請! SITACでのVISAオンライン申請方法は?」

SITACの申請フォームをすべて入力すると、手数料支払いページに移行します。
申請にかかる手数料は、USDで52.00です。

「うわ、高っ…!」

と思うかもしれませんが、この値段設定、実はコロンビア政府の優遇措置を受けているんです。理由はよくわからないのですが、

日本人と韓国人は、学生ビザ申請の値段でいいよ♪

と書いてあるんです。理由はよくわかりませんが、他のアジアの国だと、USD230.00です。
意味不明な必要書類で搾取されたのをすっかり忘れて、「日本、やるな!」とちょいと嬉しくなりつつ、お得感を感じられます。

配偶者ビザ申請料金の支払方法は3つ用意されています。

  1. 移民局にあるATMで現金支払い
  2. PSEという銀行口座と連携したシステムから支払い
  3. クレカ支払い (※なぜかVISAカードのみ)

ちょい前までクレカ支払いはできなかったそうですが、2020年4月現在、クレカ決済できます!



コロンビアの外務省へ!



オンライン申請の後、Cancilleríaから連絡があり、

あなたのビザ申請はオンラインで受け付けられないので、すべての必要書類をハードコピーして、奥さんと一緒に指定の日付に外務省まで来てください

「は?オンライン申請は何だったの?」
「結局全部書類持って役所行くのかよ!」
「しかも指定日付が1ヶ月後なんだけど」

駐在以来、コロンビアの公的手続きで学んだ重要なことがあります。

よくわからなかったらとりあえず、とにかくアポなしで役所に突撃する」ことです

指定の期日も守らずに、天下のコロンビア外務省に突撃するコロンビア人と日本人。
無礼極まりない夫婦です(笑)

話の分からない外務省の門番と戦うこと10分…ようやく中で書類を受け付けてくれることになりました。

本来であれば、指定期日に外務省へ出向いて、ゲート抜けて3FのVISA受付センターに上がるだけです。皆さんは無茶な突撃は絶対にやめましょう。
受付で要件を伝えて待合室でしばらく待ち。この待ち時間結構長いです。
アジア人は私一人だけ、待合室はベネズエラ人99%。配偶者ビザを求めて待っているようでした。


配偶者VISAの面接について


書類を出しに来ただけのつもりでしたが、突然、審査官との面接が始まりました。
「もう来るのめんどくさいでしょ?期日とかいいから、今日やっちゃおうよ」
ということで… 自由だなぁ。

↓これが面談で質問された内容です!

  • 出会ってから何年になるのか?
  • どのように知り合ったのか?
  • なぜ日本でなくコロンビアに住もうと思っているのか?
  • 出会ったときの写真ある?
  • コロンビアで何をしようと考えているのか?
  • 前職は何の職業だったのか?
  • 大学では何を学んだのか?/大学院では何を学んだのか?
  • いままで2人で旅行した時などの写真をざっと見せてくれないか?
  • これからどんな仕事するつもり?
  • なんで今のタイミングで結婚して一緒に暮らそうと思っているのか?
  • いつ結婚した?
  • なぜ結婚した?

若い審査官さんが対応してくれたのですが、
3人で奥さんのInstagram見ながら、「これ日本のなんて都市?」「うわー京都なんだ!行ってみたいわ!」超フランクな感じの面談でした。VISAの面接だからといって、そんなに固くなる必要はないと思いますよ!

「今からビザ印刷するから、ちょっと待ってて!」

コロンビアの配偶者ビザ、日本人と韓国人はすべて即日審査でビザ発行するようです。
仮に即日発行されなくても、オンライン申請した時に入力したメールアドレスにElectronic VISAが届きます。

気を付けなければいけないのは、
日本人と韓国人はビザ申請費の優遇措置がある」ということです。
外務省の審査官も忘れていたりします。私も、「USDで230.00払ってね」と言われました。

余談ですが、

コロンビアでは、国家公務員や公共機関で働く人は比較的英語が喋れる

のは事実ですが、全ての局面において、スペイン語で話したほうが得になることがあります。
明らかに相手のコロンビア人の態度が変わります。今回の審査官もそんな感じがしました。
それは彼らからしたら、「コロンビアで生活したいならスペイン語喋れよ」っていう理屈も当然だな、と思います。


ついに配偶者VISA取得!


ついに配偶者VISAを取得しました。
日本からの準備段階から考えると、2か月半くらいかかりました。
正直、書類やコロンビア側の処理を待っている時間のほうが長く、ちょっと不安になったりしましたがようやく!

↓↓ビザはこんな感じです


配偶者ビザの申請から取得まで詳しく書いていきました。

コロンビアで暮らすための大事なVISA取得の方法は、
必要書類の違いはあれど、就労ビザ・学生ビザと手続きの流れは変わらないと思いますので、参考になると思います!

Cédula de extranjeríaについては、別記事をご覧ください!


↓↓ よろしければクリックしていただけると嬉しいです! ↓↓


↓↓ コロンビアのニュースはコチラから!

↓↓ コロンビア・南米関連のおすすめ本です!


kei
  • kei
  • 群馬県高崎市出身。第二の故郷は名古屋市。
    貿易会社の南米支社長。公認会計士(日米+コロンビア)。
    都内の大学卒業後、プラントエンジニアリング会社へ入社。そこでコロンビアプロジェクトの一員としてボゴタに駐在することに。コロンビアに惹かれる。コロンビア駐在中にMBA取得。駐在修了後、名古屋の外資系企業の財務Mgrとして勤務するが、大学時代の友人に誘われ、貿易会社の南米担当としてコロンビア移住を決断。現在はボゴタでコロンビア人の奥さんと生活中。趣味はコロンビア料理、読書、ダンス

3件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です