Cédula – 申請と取得

たとえばコロンビアのスーパーやショッピングモールで買い物、はたまた警察に職務質問された時に、「Nùmero de Cèdula,Señor(a)??」と言われたことはコロンビアに旅行などで訪れたことある方ならほぼ必ずあると思います。

「Cèdula?ぬめろ で せどぅら?なんじゃそれ?何か景品でも当たった?」

私も最初はこんな感じでした。

しかし、コロンビアに観光以外の目的で滞在する人は、ほぼ全ての人がこの「Cèdula」を持っています。※持っていない人はちょっとヤバい人です。


では一体、「Cèdula」とはどういうものなのか?概要から申請~取得まで詳しく書いていきたいと思います。


Cèdulaとは?


「Cèdula」とは、コロンビア国民及び外国人居住者(一時居住含)に発行されるIDカードで、日本でいうマイナンバーカードみたいなものです。
コロンビアには2種類のCèdulaが存在します。

1. 「Cèdula de Ciudadanía (C.C)」


18歳以上のコロンビア国民に発行されるIDカードで、「Registraduría Nacional de Estado Civil」という市民登録局が管轄しています。

個人情報のオンパレードIDカードですので、コロンビア国民はCèdulaがないだけで大パニックになります。
“生年月日、氏名、個人番号、性別、身長、血液型、出生地、顔写真、指紋(人差し指)、公式サイン、読み取りバーコード” がすべて一枚のカードになっています。

※Cèdula de Ciudadaníaマニアのために、公式がCèdulaの歴史と変遷を紹介しています。コチラで見られます。

2. 「Cèdula de Extranjerìa (C.E)

コロンビア国籍以外(※二重国籍者を除く)の外国人居住者及び一時滞在者に発行される外国人登録証+IDカードです。
所管はコロンビア外務省の外局である「Migración Colombia(コロンビア移民局)」です。

日本は法務省の出入国在留管理庁が在留カード発行していますよね。
どの省庁が担当か、でも何となく各国の移民に関する力関係が垣間見える気がします。

まずは、Cèdula de Extranjerìaがどんなものか見てみましょう。

最近では、Cédula de Extranjeríaを取得しようとするベネズエラ人が激増しており、コロンビア外務省及び移民局では従来にも増してベネズエラ人の審査を厳格化する方針のようです。
Cédulaがなければ就労もできないので、コロンビアで働きたいベネズエラ人と当局のせめぎあいがあります。
ベネズエラ人向けにYoutubeで「就労ビザ+Cédula取得虎の巻」まで紹介されています。

とにかくCédulaがないと経済・社会活動が何も始まらないといっても過言ではありませんので、取得するまで気が抜けません。

さて、次項より具体的なCédula申請と取得方法についてわかりやすく示していきたいと思います!


Cédula de extranjeríaの申請方法


当たり前ですが、Cédula申請前には「VISAが取得済である」ことが条件です。

VISAを取った段階で、全ての人が外務省で説明、もとい脅されているはずです。

15日以内にコロンビア移民局で外国人登録をしてください。さもないと罰金刑が科されますので、ご注意ください。


Cédula申請にあたってはまず、コロンビア移民局のHPよりオンライン申請を行ないます。
このオンライン申請の本来の目的は「移民局での外国人登録」でここでは便宜的に「Cédula申請」と呼んでいます。

さて、Cédula申請に必要な書類は、

1. パスポート
2. パスポートの査証欄(コロンビア入国日のスタンプページ)
3. ビザの原本(P.Pに張り付いているもの)


これだけです。
余計な書類を求められることはないと思います。

実際のオンライン申請の仕方は下記動画の流れになります。
※2020/4/20現在、移民局HPのFormulario Único de Trámiteにアクセスできなくなっています。

最後のこのページはキャプチャして保存してください。
実際に出向いたときに、Número generadoの番号を聞かれます。

このページが用意できたら、あとは移民局に出向きます。
ボゴタには Calle100の大通り沿いにあります。


Migración(移民局)で外国人登録!


オンライン申請の時最後に出てきた画面のハードコピーとパスポートをもってコロンビア移民局に突撃してください。

コロンビアでVISA手続きした人なら、Certificacado de Movimientos Migratoriosの受け取りで一回訪れているはずです。

初めての方でも安心です。
常にベネズエラ人が移民局の前に群がっているので、Calle 100を歩いていても、「あ、ここが移民局だろうな」とすぐ発見できます。
タクシーで行くなら、「Calle 100のFarmatodoまでお願いします」と言えば近くで降ろしてくれるし、知り合いとかに乗せてきてもらったら、Farmatodoの駐車場タダなので、そこに止めちゃえばいいです。

ごめんなさい、あくまでボゴタの話なので、別の都市で申請する場合には、移民局のHPから調べて訪問してください。

入口前の守衛さんに、「Cédulaの申請に来た」と伝えます。
注意点は、「同伴者は外国人登録手続に同行できない」ということです。

これ、スペイン語まだ勉強はじめたばっかり!という方には厳しい制限です。
全部本人が登録手続きをしないといけないです。

中でさらに受付番号が配布されるので、ひたすら待ちます。
この受付番号、最後まで捨てないでください。
移民局で申請手続中は、一貫して当該受付番号で管理されます。

ちなみに移民局の職員、ほぼみんな英語が喋れません(!)
オールスペイン語対応が求められます。そして、やる気のない適当な職員ばかりなので、イラつきポイントが多数あります。

こんな感じで受付ブースがズラッと並んでいます。
いつも大混雑しているので、時間に余裕をもって来ましょう。
ちなみに移民局、午後3時半で営業終了しますので注意です!

まずはこの受付ブースで、移民局職員とオンライン申請の内容の照合作業を行ないます。職員にオンライン申請の最終ページコピーを渡すと照合作業を始めてくれます。

オンライン申請で間違いが多い箇所を質問してきます。
例えば、「血液型のRh」「名前のスペル」「VISAの期限」「現住所」は質問されやすいです。現住所の言い方、覚えておいたほうが無難です。

個人情報の照合作業が終了すると、移民局のデータベースに登録されます。
このタイミングで外国人登録費用+Cédula de extranjería発行手数料を支払います。

料金は203,000 COP = 5,790円くらいでした。
支払いは現金 or クレカ(VISAかMaster)が選べます。
現金でこの金額を持ち歩くのはちょっと危ない気がするので、クレカがいいと思います。
ただ…手数料、高い!高すぎる!※ベネズエラ人は無料

申請内容を一緒に確認した職員が、パスポートに「移民局登録済」のハンコを押してくれます。そこにはNúmero de Cédulaも記載されます。
↓↓こんなハンコです。入国の時のハンコと似てますね。

外国人登録が終了したら、次はCédulaの写真撮影&指紋採取を行ないます。

ここも待ち時間が長いので、ご覚悟を。

途中で不法就労&不法滞在で逮捕された若い2人のベネズエラ人が警察に連行されてきました。移民局では、Cédulaの写真撮影だけではなく、警察の要請で外国人の被疑者照会業務も同時に行なっていました。

待っている間に髪の毛とか化粧とか直したほうがいいかもしれないです。
この写真、Mビザなら最低3年は変更不可です。

ところで、最初駐在した時にも移民局に来たのですが、当時は写真撮影もあるとは知らずにパーカー姿で写真撮影したので、今回はちゃんと正装していきました。 Cédulaの写真を綺麗に取りたいのであれば整えてくることをお勧めいたします。

写真撮影時に職員さんが、「この写真で良いか?」と聞いてきますので、
気に入らなければ「Otra vez,por favor」と言っても問題ないです。
私は3回撮り直してもらいました。


※※こんなこと書くの嫌ですが、思い出すと今でもイラつくので、移民局での申請は淡々と書かせてもらいましたが、基本的に移民局の職員は横柄な人ばかりです。写真撮影の職員は私に向かって平然とアジア人差別的発言を連発してきました。
「なんて無礼な奴だ。だったらそのSONYのイヤフォン使うなよ、ハゲ。移民局なら国際感覚を持て。あなたのような人は早く退職してくれたほうが世のためだ」とコロンビアに来て一番腹立たしい出来事でした。まだまだ子供だな、俺も。


Cédula取得!


移民局での手続きを終えると、

5営業日以降にCédulaを受け取りに来てください

と移民局の職員はウソ言ってきますが、本当は「3営業日」でCédulaができあがります。移民局のHPに書いてあります。
無視して移民局に受け取りに行ってください。単純に、Cédulaを持ってないとパスポートを常時持ち歩く羽目になるからです。

これでパスポート携帯とオサラバです!
パスポートは次のVISA更新まで家で眠りにつかせましょう。

堂々と「Éxito」や「JUMBO」で、Cédulaの番号を言ってやりましょう!
私もCédula取った日は、うれしくてクレカで無駄な買い物とかしました(笑)


いかがでしょうか?
意外とコロンビアでのCédulaの取り方って、詳しい説明ってないんですよね。
手続き自体は簡単ですが、移民局での申請など、ピンとこないことが多いです。

そんなCédulaの手続きについて知りたい!or 困っている!という皆さんのお役に立てたならうれしいです♪

kei
  • kei
  • 群馬県高崎市出身。第二の故郷は名古屋市。
    貿易会社の南米支社長。公認会計士(日米+コロンビア)。
    都内の大学卒業後、プラントエンジニアリング会社へ入社。そこでコロンビアプロジェクトの一員としてボゴタに駐在することに。コロンビアに惹かれる。コロンビア駐在中にMBA取得。駐在修了後、名古屋の外資系企業の財務Mgrとして勤務するが、大学時代の友人に誘われ、貿易会社の南米担当としてコロンビア移住を決断。現在はボゴタでコロンビア人の奥さんと生活中。趣味はコロンビア料理、読書、ダンス

4件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です