コロンビア配偶者ビザ申請! SITACでのVISAオンライン申請方法は?

配偶者VISAの流れは分かったけど、SITACなんてどう使えばいいの?

さすがにSITACまで日本語で説明しているのはこのブログだけだと思います。

間違えると大変まずい申請なので、今回は遊びなし!淡々と説明していきたいと思います。

SITACってそもそも何?


SITACは「Sistema Integral de Trámites al Ciudadano」の略で、コロンビア外務省令「CONCEPTO 17049 de 2017」で定められたコロンビア居住者向けの申請統合システムです。

具体的にはコロンビア市民のパスポート申請から司法経歴証明書(=日本の犯罪経歴証明書)まで、コロンビア外務省が所管の書類や証明書の申請、外国人には各種VISAの申請システムを提供しています。

コロンビアでVISA取得するすべての外国人はSITACシステムから申請を済ませなければなりません。(在日本コロンビア大使館は「オンラインで申請せよ」と不親切な一文で済ませているがフォローしているのかな…?)

同時に、ビザの承認までのステータスを確認できたり、申請情報を訂正したりなんて機能も付いています。


SITACでのVISAオンライン申請方法


1ページ目から順に説明していきたいと思います。


2ページ目


3ページ目


4ページ目


5ページ目


6ページ目


7ページ目



SITAC申請後の流れ


SITACでの申請後、コロンビア外務省から2通メールが来ます。


SITACの操作説明をしてきました。
この時点で全くスペイン語わからん!という人はご安心ください。
SITACには英語表示用意されています。…がスペイン語の表現と英語の表現が全然違うところがあったり(国外退去についての質問など)、英語版だと途中で落ちるなど、VISA申請システムにあるまじき危険なにおいがします。使用しないほうが良いと思います。

おそらくSITACについて初めて詳しく書かれた日本語の記事だと思います。
「いや、ここの使い方は違う!」とか、「これおかしいんじゃないの?」みたいなところはジャンジャン批判してもらってOKです。コメントやDMでも受け付けています。

↓↓ よろしければクリックしていただけると嬉しいです! ↓↓


↓↓ コロンビアのニュースはコチラから!

↓↓ コロンビア・南米関連のおすすめ本です!


kei
  • kei
  • 群馬県高崎市出身。第二の故郷は名古屋市。
    貿易会社の南米支社長。公認会計士(日米+コロンビア)。
    都内の大学卒業後、プラントエンジニアリング会社へ入社。そこでコロンビアプロジェクトの一員としてボゴタに駐在することに。コロンビアに惹かれる。コロンビア駐在中にMBA取得。駐在修了後、名古屋の外資系企業の財務Mgrとして勤務するが、大学時代の友人に誘われ、貿易会社の南米担当としてコロンビア移住を決断。現在はボゴタでコロンビア人の奥さんと生活中。趣味はコロンビア料理、読書、ダンス

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です