コロンビア観光・移住で役立つ! -コロンビア・ボゴタの治安は?

「コロンビア」=「危ない国」というイメージがあります。

もっと言うと、「極左ゲリラ、コカイン、パブロ・エスコバル」のイメージが日本では染みついていますよね。
私は現在コロンビアのボゴタに住んでいますが、友人たちは「そんな危ない国でなにやってるの?」と高確率で質問してきます。コロンビアに来る前には両親もすごく心配しており、説得が大変でした。


でも、ヨーロッパだろうか中南米であろうが、しっかりした情報と細心の注意を払わなければ「危ない国」となり得ますよね。
逆に、「しっかりした情報」と「細心の注意」を払いさえすればどんな国でも安全に過ごせると思っています。
今回は、ボゴタに住む・観光で訪れる方に向けて、ボゴタの治安やボゴタのBarrios(区)の情報を紹介したいと思います!

※この情報は、2020年5月現在の情報に基づいております。
※渡航の際の最新情報は、外務省海外安全HPや報道等を参照して適切に判断してください。

コロンビアのEstratoについて(階層制度)


まず、コロンビア全土には、「Estrato(階層制度)」が存在しています。コロンビアの主要都市は市内の各ブロックを社会・経済レベル別に、階層を Estrato 1~6までに分類しています。

マニア向け情報ですが、
根拠となる法律は、1999年法律505号 第11条です。
「国家統計局(DANE)を通して共和国政府により定められた方法で、全国の市政府がエストラート分類を適用・維持を義務付け」ています。
ボゴタ市では「Secretaría Distrital de Planeación(SDP)=地域計画事務局」がEstratoの分類を行ないます。変更の際には委員会が設けられ、市民の中からも委員が選抜されます。自分の住んでいる箇所のEstratoに不満がある場合には、行政手続きで申し立てができます。

・Estratoごとの特徴は下表をご覧ください。

Estrato 1 2 3 4 5 6
人口比(%) 27% 39% 22% 7% 3% 2%
収入(※1) -1倍 1~2倍 2~3.8倍 10倍 15倍 20倍以上
自治体による生活費等補助 収入の50% 収入の40% 収入の15% 補助なし 20%を援助 20%を援助
貧困レベル 最貧 貧困 貧困~中産 中産 高所得 高所得
治安 悪い 悪い 普通 普通 良い 良い

※1:2020年の月間最賃が877,803 ペソ

おおむねこのような形でまとめられます。
Estratoの概念は、「富裕層(5~6)が貧困層(1~2)を支える」ようなイメージで、富裕層は水道光熱費、家賃、銀行手数料、食料品の値段などが高めに設定されています。(Estrato 1と6での食料品価格差は大体5倍くらいあります)

他方、Estrato4,5,6の地域は治安面で比較的安全とされています。
正直、街並みもEstrato 1と比べてスマートで緑も多く、高級住宅街という感じですが、治安の良さとEstratoのレベルには相関関係が全くないという議論・研究もあります。個人的には、治安の良さはEstratoに比例しないと思っています。

ボゴタ市全域と、地区ごとのEstratoを表した地図です。
貧困地域のEstrato 1及び2は、市の南部と市境に集中しています。色付けされていないのは、山岳部のためです。

重要なのが、市の中心部(セントロ)近くにも貧困地帯があるということです。
ボゴタ市のEstratoごとの境界は非常に複雑であいまいになっています。
市の中心部だから」「Estrato5と6が多い地域だから」というだけで安全とは限りませんので、「あくまでEstratoは治安面での基準の一つ」と心に留めておくのが良いでしょう。

ちなみに、私はUsaquénの北部・Estrato 3の地域に住んでいます。
私の友人で大きな会社を経営している高所得者でも、Estrato 3に住んでいる人はたくさんいます。
※別の日本語で発信されているボゴタ情報では、完全にEstratoで区切って「安全」と「危険」を分けていることもありますが、重要なのは周りに何があるのか、コロンビアの知り合いに聞いてみたり、しっかりと見て回って自分で情報を集めることだと思います。


ボゴタ市内の行政区一覧


ボゴタのEstrato制度の項目で市内全域の地図を紹介しましたが、ここではボゴタ市内の行政区と北から見ていきたいと思います。各行政区の特徴も一緒に見ていきましょう!


Usaquén 地域


ボゴタ市内の一番北に位置するUsaquén地区は、西にAK 9号線、東にAK 7号線が通る交通の便の良い地域です。北部には閑静な住宅街があり、Estratoも3~4が多く、お買い得地域です。南部はショッピングモールの「Unicentro」を中心に、商業施設が密集した富裕層向け地域です。気を付けるべき地域は、「Cedrítos」とその周辺です。


Suba 地域


SubaはUsaquenと同様、北部の住宅街が広がる地域になります。
Suba東部はショッピングモールなど商業施設が充実しており、富裕層向け住宅の建設ラッシュになっていますが、西部は貧困地帯が広がり、犯罪やデモなど時折発生しています。SubaにはIndigena(先住民族)が多数居住している地区もあります。特に警戒すべき地域は、「Gaitana」「Rincon」「Tibabuyes」です。


Engativá 地域


Jardín Botánico(ボゴタ植物園)が東の区境にあるEngativá地域は、古くからの住宅街で130万人が住んでいます。西にはParque La Floridaと貯水池があり湿地帯のようになっています。貯水池一帯とNormandía地区は治安が良くないです。


Barrios Unidos 地域


ボゴタ市の地図上の中心にあるBarrios Unidosは、北部にコロンビア軍の大きな訓練施設が、南部にはParque de los noviosがあります。そのほか、ショッピングモール・病院・教会がたくさんあること、セントロに近いことなどが理由で、非常に人気の高い地域です。Barrios UnidosにはEstrato 1 と 2のブロックがありません。


Teusaquillo 地域


「コロンビア国立大学」や「シモンボリバル国立公園」があるTeusaquillo地域は学園都市化しており、学生向けのアパートが大学の周りに多くあります。
Estratoも3~5の設定で、一定以上の所得層が住む地域になっております。ボゴタ中心地にありアクセスも良いので人気の地域の一つです。治安は良いと言われていましたが、最近は悪化傾向にあります。コロンビア国立大のデモがあったりすると当地域が物々しくなります。


Chapinero 地域


La Candelariaやボゴタ中心部に近く、人気の地域です。日本人も多く住んでいる「Chicó」もあります。観光では「Parque 93」やレストラン街の「ZONA G」があるうえ、治安も良いですが、北部の家賃は高めに設定されています。南部の山沿いは貧困層が多い地域になります。「Chapinero central」とその周辺はボゴタ市の犯罪発生率ワースト1です。


Santa Fé 地域


Santa Fé地域は「黄金博物館」「独立記念博物館」「Monseratte山」など、観光地が密集しています。マンション・大学・博物館などが密集していて、住むには全くおすすめしません。
観光で特別気を付けるべき場所は、「Monseratte山の麓地域」「Los Martiresに近い南部」「Las Nieves」「Las cruces」地区です。ここは治安が悪い地域なので、お金やパスポートは首から提げるタイプにしたりなど、防犯対策をしっかりしてください。


Fontibón 地域


El Dorado国際空港がある区です。
空港までのAv. El Dorado通り沿いは航空業界関係者を中心に人気の高い地域ですが、東部の「Ciudad Salitre」は非常に治安も悪いです。商業地域へのアクセスも悪いので住むのはおすすめしません。出張が多い人なら良い立地だと思います。


Kennedy 地域


J.F.ケネディがコロンビアを訪れたことを記念してKennedyという名前になりました。このあたりからボゴタ市南部になります。ちなみに私は昔、Kennedyに住んでいましたが、ボゴタでも住宅が最も密集している地域で、狭い道が多く全体的に治安も悪いです。「Patio Bonito」「Corabastos」とその周辺、Bosaとの区域は立ち入らないほうが無難です。


Puente Aranda 地域


東西南北から幹線道路がつながるPuente Arandaは交通の便が非常に良い区で、Puenteの周りに商業施設が集まっています。
さらに当地域はコロンビア経済産業の重要拠点で、プラスチック、アルミ、PVC、食品産業、薬品工場、金属加工工場、たばこ、清涼飲料工場など大きな工場団地が2か所あります。当地域には工場労働者などが住んでいるため、所得レベルは高く、治安もおおむね良いです。ただ、渋滞とそれに伴う大気汚染がネックなので、住むにはおすすめしません。


Los Mártires 地域


Av.NQSとAv.El Doradoが交差するLos Mártires地域は、地図を見る限りEstrato 2~4なので、治安が良い感じするのですが、当地域には近づかないほうが無難です。Ciudad BolivarやRafael Uribeを除けば、ボゴタでも指折りの治安の悪い区域です。「La Sabana」と「El Bronx」は私も強盗に遭いました。周辺は特に警戒してください。


Antonio Nariño 地域


Antonio Nariño地域は古い平屋建ての家が多く立ち並ぶ地域です。
Restrepo地域には商業施設が多く、特に靴の仕立て屋さんが多いです。
ショッピングセンターのCentro Mayorもあり、生活するにはとても便利です。
中産層の住民が多く住み、治安も良いです。ただ、区域周辺は注意してください。


San Cristobal 地域


ボゴタの南部地域に入ります。San Cristobal地域は「Santuario del Divino Niño Jesús」というかわいらしい教会と広場が見どころです。山岳地帯の「Moralba de Santa Rosa」ではボゴタ南部地域が一望できます。
「Los libertadores」とUsmeとの区域は非常に危険なので立ち入らないでください。


Rafael Uribe Uribe 地域


治安面で北部と南部で差があるのはRafael Uribe Uribe地域が一番だと思います。北部にはSan Carlos病院があり比較的住みやすいのですが、危険地帯は南部の「Diana Turbay」とその周辺です。Av.Caracas通り以南は立ち入らないほうが良いでしょう。


Tunjuelito 地域


自動車の組み立て工場など各種製造業の工場や皮革製品の工房が密集する地帯で、主にこの地域にある工場で働いている人が多く住む地域です。
ボゴタ市南部地域に属していますが、他の南部地域と比べても産業があるので、労働者が多く、貧困地域ではありません。Ciudad Bolivarとの区域には立ち寄らないでください。


Ciudad Bolívar 地域


日本でもたびたびメディアに取り上げられる社会活動家の「Yokoi Kenji」さんがお住まい&活動する地域として有名なCiudad Bolívarです。圧倒的にEstrato 1 の最貧層が多い地域になります。近年治安は改善してきているもののやはり圧倒的に危険な地域になります。「Lucero」「Perdomo」「Jerusalén」「El Tesoro」「Arborizadora」は特に危ないです。
70万人近い貧困層がこの地域に住んでいます。


Bosa 地域


「Plaza Fundacional de Bosa(1538年にはすでに現存)」周辺の建造物はボゴタで最も古いと言われており、Bosaはスペイン植民地時代からの歴史的地域です。
ボゴタとクンディナマルカ県境はEstrato 1地域が多く、「Bosa central」「 Bosa occidental」「Potreritos」周辺は危険なエリアだと言われています。


Usme 地域


Usmeはボゴタ市の最南端に位置する地域で、「Plaza fundacional」には植民地時代の建造物がそのまま残っていたり、ボゴタで一番大きいプラネタリウムがあったり、2000年以上前の先住民の共同墓地や、ボゴタにかつて走っていた鉄道の始発駅があったりする由緒正しい地域です。
区内北部の「Danubio Azul」が犯罪発生率が高く、危険です。


以上、コロンビアの首都ボゴタ市の治安と行政区を見てきました。

今回はボゴタ市行政区別の治安について詳しく見てきたので、
「ボゴタ=なんとなく全部危険!怖い!」というイメージを払しょくできたかな、と思っています。

当然、先進諸外国と比べたら治安もまだまだ対策が不十分な点はたくさんあります。しかし、多くの人が抱えている漠然としたコロンビアのイメージは現在の姿ではなく、あくまで何十年も前なんだということがわかっていただければ幸いです。また、しっかりした情報をもって観光する・移住するならば、おのずと細心の注意を払うことになり、危険な目に遭うことも回避できます。これは、皆さんの素晴らしいご経験につながるのではないかなと思います。今回の記事が皆さんの一助になれば幸いです。

↓↓ よろしければクリックしていただけると嬉しいです! ↓↓


↓↓ コロンビアのニュースはコチラから!

↓↓ コロンビア・南米関連のおすすめ本です!


kei
  • kei
  • 群馬県高崎市出身。第二の故郷は名古屋市。
    貿易会社の南米支社長。公認会計士(日米+コロンビア)。
    都内の大学卒業後、プラントエンジニアリング会社へ入社。そこでコロンビアプロジェクトの一員としてボゴタに駐在することに。コロンビアに惹かれる。コロンビア駐在中にMBA取得。駐在修了後、名古屋の外資系企業の財務Mgrとして勤務するが、大学時代の友人に誘われ、貿易会社の南米担当としてコロンビア移住を決断。現在はボゴタでコロンビア人の奥さんと生活中。趣味はコロンビア料理、読書、ダンス

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です