コロンビア生活と日本の生活の違い

コロンビアでの生活を始めると、日本との違いに日々驚くことばかりです。

日本での常識は、コロンビアの非常識。
例えば、「飲料」です。

他の国でもあると思いますが、コロンビアは「炭酸清涼飲料大国」です。
「Colombiana」「Canada Dry」「Coca Cola」「7up」etc…
甘いものが大好き、コロンビア人。さらに「Agua(水)」だけではウェイターを混乱させてしまいます。「シュワシュワしてない水なんて飲まないよ、味ないし。」というコロンビア人多数のためです。

今回は、私が実際に体験したコロンビア生活と日本での生活との違いを紹介したいと思います!


フルーツ・生野菜はとにかく洗え!


日本のスーパーだとネットや袋入りの野菜が多いですが、コロンビアのスーパーでは、フルーツや野菜が平積みの山積みになっています。
テレビの映像で見たのですが、農家が収穫したパパイヤを謎の白濁した液体に漬け込んでから出荷していたり、スーパーでもあらゆる人がベタベタと触っては戻しを繰り返しているので、フルーツ、野菜はとにかく洗うのが無難です。

買ってきたマンゴーをそのまま食べたらお腹を壊したことがあります。

フルーツ、野菜用の消毒液が売っているので、ただ水洗いだけでなく、消毒してから料理しましょう。
外務省は推奨していませんがボゴタなら水は普通に飲めます。


Ciclovia(自転車・歩行者天国)以外では散歩しない!


首都ボゴタでは市民の健康増進を目的として、Ciclovia(自転車・歩行者天国)が、毎週日曜日のAM 7:00から PM 2:00まであります。主にAvenida Carreraなど幹線道路で行われ、上記時間帯は自動車の侵入が制限されます。

治安があまり良くないので、ボゴタやコロンビア各都市で「散歩」は気軽にしないほうが良いです。

多くのマンションではジムが完備されていたりして、コロンビアの人は運動目的で不用意に外出しません。その代わり、ボゴタ人(Bogotano)は日曜になるとCicloviaで自転車をかっ飛ばします。ほとんど自転車の人ですが、散歩やランニングをしてもOKです。ただし、自転車が多いので周りには気を付けましょう。

Ciclovia中は各交差点に警官が配置され、赤と黄色のピタピタスーツを着た市の職員が警戒のため自転車に乗って巡回していますので比較的安全です。沿道にはフルーツバーやコロンビアお菓子の出店も出ていたりしてとても賑やかになります。


タクシーはBEATやEasy Taxiなどの配車アプリで呼ぶ


コロンビアはタクシー天国です。日本とは比べ物にならないくらいタクシーが走っていて、「便利だな」と思うのですが、東京や名古屋でやるように、コロンビアでは、その辺のタクシーを拾うのはおすすめしません。

ぼったくってくるか、最悪タクシー強盗の被害に遭うこともあります。
とにかく日本と比べてタクシーの質は悪いです。

なので、最初に金額が確定する「BEAT」や「Easy Taxi」などの配車アプリを使用するのが無難です。ショッピングモールのタクシーもたまに微妙な金額をぼったくってきます。外国人、コロンビア人関係なくやってきます。

コロンビア運輸省令では、コロンビアのすべてのタクシーは「タクシーメーター」と「料金表及び運転手氏名と登録番号」を明示する必要があると明記されています。タクシーに乗ったら、メーターと料金表があるか確認して、無かったら下車してください。


紫外線対策はバッチリで!


コロンビアは赤道に近く、ボゴタやメデジンなどの都市では紫外線対策が必須です。何も対策していないと、あっという間に日焼けしたり、目や皮膚が痛くなったり、場合によってはアレルギー症状が出ることがあります。

コロンビアでは多少暑くても長時間屋外に出る場合は、長袖長ズボン、サングラス、つば付き帽などで完全武装したほうがよいです。日当たりの良い屋内でも直射日光を浴びない、など対策が必要です。

コロンビアの薬局ではUVカットのクリームが充実しているので、買って毎日塗っておくのをおすすめします。


ボゴタには、害虫があまりいない


日本では夏になるといろんな害虫が出てきますよね。
コガネムシ、スズメバチ、ゴキ、蚊などなど…

しかしボゴタでは、これらの害虫はほとんどいません。
平均最高気温は16度前後なので、極端に暑くなることがないためであると思われます。ゴキに至っては、全然見たことがありません。コロンビアの高地の都市なら害虫対策は必要ないと思います。これはちょっとうれしい点ですね。

当然、カリやカルタヘナなど低地に行けばウジャウジャいますのでご注意を…


以上、コロンビアと日本の生活での違い5選でした。

まだまだいっぱいあるので、順次お伝えしていきたいと思います!

↓よろしければクリックしていただけると嬉しいです!


kei
  • kei
  • 群馬県高崎市出身。第二の故郷は名古屋市。
    貿易会社の南米支社長。公認会計士(日米+コロンビア)。
    都内の大学卒業後、プラントエンジニアリング会社へ入社。そこでコロンビアプロジェクトの一員としてボゴタに駐在することに。コロンビアに惹かれる。コロンビア駐在中にMBA取得。駐在修了後、名古屋の外資系企業の財務Mgrとして勤務するが、大学時代の友人に誘われ、貿易会社の南米担当としてコロンビア移住を決断。現在はボゴタでコロンビア人の奥さんと生活中。趣味はコロンビア料理、読書、ダンス

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です